スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

型抜き染め研修

2013.4.17(水)

道端の花
この日は、研修生が工房までの道端で見つけた《野の花》を摘んできてくれました。
雪柳、水仙、スギナ、姫踊子草、仏の座、からすのエンドウ・・と賑やかに
名前の知らない花に勉強になりました(^^)
春を感じますよね

トートバッグ用&ポーチ用に。。。
写し
洋型紙にカーボン紙で“やまぶき”柄を写します。
カーボン紙で写し

細かい
専用切抜き用デザインナイフで、慎重に切り抜いていきます。
息が止まります(>_<)

切り抜き
切り抜いた花型を並べ、レイアウト!!
センスが問われます!!
切り抜き②
花型1つ。こちらは、ポーチ用に使用します。

スプレーのり
コンパネにスプレー糊をむらなく吹き付け・・
布貼り
コンパネに藍で染めた布を動かないように貼り付けます。

透かし
切り抜いた型紙を紗張アルミ枠に合わせ乗せ、
紗張りアルミ枠
糊作り
藍模様糊(※)とハイドロを混ぜ合わせ糊を作ります。
(※)藍染布専用の抜染糊のことです。

糊を薄く塗る
抜染糊を乗せ駒べらで一定方向にへらを進め均等に塗ります。

剥がすと・・
糊置きが済んだら、シートをはがして、3時間位自然乾燥させます。
幾通り
乾燥後、糊を水で洗い流します。
洗い流した後が、楽しみです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。