スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご厚意で。。。

2013.3.12

この日は、自然の素材で・・
ということで、東京よりご厚意で
“草木染め”を教えに来て下さいました。
『飯塚ひろこ』先生です。
ヒロコ先生
先生が準備して頂いた、「ザクロの実の皮」を使って染めの実習です。

まず、ザクロを水で流しながら、たわしでゴシゴシ洗います。
ざくろ洗う
タオルで水気をふき取り、かわかし・・・
割る
中の種が飛び散らないように、袋に入れて金づちで割ります。
種を出す
中の種を丁寧に取り出します。
思わず、口に入れて(笑)
甘酸っぱい味が広がり、懐かしい!山で採って口にする。富岡が恋しい(T_T)
初めて食べた方もいて、ビックリ(・o・)!!
さわやかな味に、皆さんも
煮出す
果皮も水洗いし、煮出します。
1番出しは、とって置き2番出しから染めに使います。
1~2時間煮出し、茶こしを使って液をこして・・・
レースを染める
白いレースを染めてます。
家庭で染める前提で、小物を手軽に・・・です。

染め上がり
他にも毛糸や麻、布きれ等と自宅にあるもので、
手芸等をやられる方は、好みの色や自分だけのオリジナル色作りにはgoodですよね(^^)v

ひろこ先生の優しい語り口に、ほんわか♡
媒染は、ミョウバンや鉄で色を落ち着かせる。
絹やウールは、食酢を少々、
仕上げには、家庭用洗剤・糊(商品名は控えます)
 
と、最後まで家庭で出来る『染め』の講習でした。
あっという間に時間も過ぎてしまいました。
先生、遠いところを有難うございました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。