スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月に行われる“展示”に向けて奮闘中!!

富岡町の懐かしい自然、“桜”“つつじ”“海”“空”をイメージした作品作りが賑やかに始まりました。1固く絞る (800x600)
2012/12/17
乾燥した紅花から抽出した液で、紅花粉を作りました。
鮮やかなピンク、桜色です。これを自然乾燥します。2濃いピンク (448x336)
2012/12/19
溶解剤を入れると、こんなに濃いピンク色に・・・
3布染め (448x336)
今回は、綿糸と布を染めました。
優しいピンク色に、みなさんの顔も優しい笑顔が(*^_^*)
次は、“海”です。
5叢雲染め
叢雲染め・・・パイプを使って、布を押し縮め藍で染めると、素敵な模様が出来上がります。
ワクワク!
7、5つのバッグが出来ます (448x336)
5枚の布地に分け、更に藍で、海をイメージし段々にぼかし染めました。
どうでしょう?富岡の“海”に見えませんか?
これでトートバッグを作ります。楽しみですね。
次は、“つつじ”です。
8えんじゅ(槐)花蕾 (800x600)
槐(えんじゅ)の花蕾をアルミ媒染します。
9アルミ媒染 (800x600)
すると・・・黄色の液体になります。
春・“菜の花色”になりました。
10、絞り
布が乾いたら、ビニール紐で縛り、絞り染めのようにして、西洋茜で更に染めると・・
11、裂き織に使います (448x336)
オレンジ色が入り、紐をほどくとキレイなグラデーションに!面白いですよね。
“つつじ”を連想します。これは、裂き織りに使います。
ピンク・藍・オレンジ・黄色、いずれも出来上がる作品が楽しみです。
皆の意気も上昇中!!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。